マイネオから他社にMNPで転出する方法とマイネオを4年間使ってみた感想

マイネオと契約して早48カ月に到達しました!!!もともと大手キャリアのソフトバンクからMNPで乗り換えたのですが、キャリアによって操作方法や申し込み方が微妙に違っているためMNP乗り換えって少し面倒ですよね。

今回は、マイネオから他社にMNP乗り換えする方法を簡単に紹介します。

また、マイネオを48カ月使ってみた感想を素直に紹介します。

MNP乗り換えの流れと注意点

まずMNPっていうのは「Mobile Number Portability」の略語で以前使用した電話番号をそのまま他社の格安SIMなどと契約しても使えるというものです。特別な事情が無い限り、電話番号はそのまま使った方が楽で便利なのでおすすめです。

MNP予約番号を発行してもらう

マイネオのページから簡単に行うことができます。MNPの予約番号の発行は「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」から行うことができます。こちらのページでは問い合わせもあるので、何か不明な点があれば直接聞くことも可能です。

MNP予約番号発行は24時間受け付けており、約1時間程度で@mineo.jpのメールアドレスに予約番号のお知らせがきます。私の場合、9/29夜中に申し込みを行ったので、9/30の9時半過ぎにメールが届きました。

※公式によると、au/ドコモプランは9:02~20:59、ソフトバンクは10:00~19:00の受付時間を過ぎてしまうと、翌日9:30以降から順次対応するとのことです。9時半過ぎに予約完了のメールが届いたので、かなりスムーズな対応です◎

転出先(新しく契約する)のキャリア、MVNO会社でMNP転入手続きを行う

マイネオでMNP予約番号をメールで受け取ったら、次は転出先での転入手続きになります。転入手続きについては、転入先によって手続き方法が異なりますので、割愛させてもらいます。

本人
本人

ちなみに僕はBIGLOBEの格安SIMと契約することにしました!!!

MNP転入手続きは、格安SIMが目玉のMVNO事業者であれば、インターネットから手軽に申し込むことができます。方法もいたって簡単で、MNPする電話番号や契約するプラン、あとは個人情報や証明書等を提出するだけなのでとても簡単です。

⚠注意点

マイネオでのMNP転出方法は、先ほど紹介したページから簡単に行うことができます。しかし、@mineo.jpが転出完了後は使えなくなったりいくつか注意点があるので紹介します。

⚠注意点

・@mineo.jpのアドレスが転出後使えない。

・MNP予約番号の有効期限は取得日を含んで15日間で、期限を超えると予約番号は失効します。つまり、マイネオの契約は継続となります。

・転出先でのMNP転入手続きが完了次第、マイネオは解約となります。

・シングルタイプはMNP手続き対象外です。

パケットシェア中は解約することが出来ないため、リーダーよりシェアメンバーの解散を事前に行う必要があります。

・不要なコンテンツは事前に解約をしておきます。

マイネオを48カ月使ってみた感想

約4年前にソフトバンクからマイネオに乗り換えました。理由は、単純に基本料が安くスマホ代を節約できると思ったからです。当時は、今ほど事業者が多くなく格安SIMもそこまで認知されていなかったため、私自身も数社をざっと比較してマイネオを契約しました。以下に感想を述べます。

  • キャンペーン期間が終わった際のデータ基本料は、高くはないが格別安いという訳ではない。
  • DOCOMOのデュアルタイプでの契約であったが、電話品質・通信品質に不満は一切に生じなかった。
  • 自然災害時にパケットを無料でもらえた時、マイネオで良かったと感じた。
  • パケット上限を超えて通信速度制限をくらっても、月末に無料で助け合いで貰える制度は素晴らしい
  • マイネ王がいまいち理解できなかった。
  • MINEOマイページ(eoマイページ)は個人的に見づらく扱いづらい。
  • HUAWEIやiPhineSE(第2世代)の機種をMINEOで購入したが、簡単に購入できた。
  • 各種手続きに関しては、至って普通であるがネット上で簡単にできるので満足できる範囲
  • 家族割りの値段がかなり安く不満
  • 数百円のオプションで通信制限を緩和できるオプション(名前忘れた…)は、節約志向にはおススメで一時お世話になった。しかも、新サービス時には無料でオプション加入できるなど、既存ユーザーに対してのメリットがあった。
  • ポイント制度や契約期間に応じた還元等のお得感があまり感じられなかった。

上記に箇条書きで思い浮かんだ感想を並べてみましたが、総評とすると契約して良かったが長く契約するメリットはそれほどないのかなという印象です。というのも、私自身が「あまり電話をしない」「オプションは基本不要」「データコースは3Gで十分」ってな感じなので、単純に安ければそれでいい思考の人間だからです。つまり、キャンペーンが終わってしまえば、マイネオのデメリットがあまりないにしろ、他社のメリットが大きいという考えです。

まとめ

今回は、マイネオでMNP転出(予約番号発行の方法)や4年間マイネオを使ってみた感想を簡単に紹介しました。そして、BIGLOBEの格安SIMと契約することに決断しました。今後、BIGLOBEでのMNP転入方法や感想、キャンペーンのメリットなども紹介していきたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です