車のコーティングを落とすなら水アカスポットクリーナーが捗る

最近の私の趣味はマイカーのインプレッサを少しでも綺麗にすることです。

実は購入からほとんど洗車をしておらず、ボディーカラーも紺系ということでウォータースポットや水垢だらけでした。

ディーラーでの磨きとポリマーコーティングしてもらい艶観が少し戻ってきたのですが、近くでみると磨きでもとれないウォータースポットがあります。(仕方ない泣)

洗車傷や水垢などがくすみとなって鏡面にはまだ程遠い…

前回市販で購入できるシュアラスターのゼロウォーター(親水タイプ)を施工してみましたが、やはり少しでも下地処理をしたいと考えて、リンレイの水アカスポットクリーナーを施工したので紹介します。

合わせて読みたい
市販の親水系コーティング ゼロウォーターを施工してみました

水アカスポットクリーナーって何?

商品の記載内容として

主な商品説明
水アカ分解成分【MCA】配合。ガンコな水アカ・油汚れを分解除去できる
シャンプーでは落ちないようなガンコな水アカ、油汚れまで分解除去できる キズに入り込んだ水アカや古くなったワックス、コート剤が取れる 無着色・ノーコンパウンドだから安心 無着色だから全てのカラーに使え、ノーコンパウンドだから塗装傷の防止

商品名から水アカ除去というのは分かるかと思いますが、ワックスやコート剤も除去するという特徴があります。

ですので、水アカを落としたいけどコート剤は残したいという場合には注意が必要となります。

水アカスポットクリーナーの使い方は?

  • STEP.01洗車
    しっかりと水洗いをして砂や泥汚れ、付着物を除去しましょう。シャンプーをするなら、中性洗剤が望ましい
  • STEP.02水アカ&コート剤の除去
    クロス、スポンジなどに本商品をスプレーし、ボディの汚れ、コート剤を擦りとる。
  • STEP.03水アカスポットクリーナーを水で洗い流す
    ボディーに付着した洗剤を十分な水でしっかりすすぎ流す。※洗剤の流し忘れはシミの原因となります。
  • STEP.04水分をふき取る
    仕上げに乾いたクロスでボディを拭き上げます。※拭き残しが水アカのげんいんとなります。
本人
本人

スポンジとクロスはどっちがいいの?

濡れた状態と乾いた状態で効果は違うの?

上記、使用方法の記載通り、使い方はいたってシンプルです。

今回、私はマイクロファイバークロスを使い、ボディーが少し湿った状態で水アカスポットクリーナーを施工しました。

理由は、なるべく傷を付けたくないため、摩擦を抑えるためです。

水アカスポットクリーナーを施工してみて

とにかく簡単すぎるというのが、一番感じた感想です。

今回、クロスを用いて湿ったボディーに塗布してみましたが、水アカスポットクリーナーはサラサラの液体なので、かなり伸びます。クロスを使用することで、塗布ムラなく短時間でセダンタイプの車に施工できました。

肝心の水アカ除去については・・・

ウォータースポットは取れませんでした…

しかし、分かりづらい水アカが全体的に除去されたので、ボディーのくすみは少なからず除去することができました。

水アカスポットクリーナーで取れない汚れもある

水アカスポットクリーナーはAMAZONでもかなり人気で水アカ除去では有名な商品ですが、全ての水アカに対応している訳ではありません。

私の車は、冒頭に記載したように磨きまで行っています。正直、磨いても取れないウォータースポットは、塗装の表面だけでなく塗装を焼きつけていたり侵食してしまっている状態です。

また、本商品は弱アルカリ性であるため、水アカの汚れがアルカリ性であった場合、取れるはずがありません。

コート剤は本当に簡単に除去できる

ポリマーコーティング、市販のゼロウォーターを施工したマイカーに水アカスポットクリーナーを施工してみましたが、本当にコート剤が綺麗に除去されました。

親水系の撥水コートと撥水コート未施工だと違いが分かりづらいという意見がありますが、いざコート剤を除去してみるとその差は歴然です。

確かにボディー表面がベタ~と濡れた状態になる点は一緒ですが、コート剤は除去したボディーは一切撥水しません。(当たりまえですが)

そして何が凄いかというと

1回の楽々施工で十分にコート剤を落とせたという事です。コーティングの回数で落ちやすさに差はあるでしょうが、施工が簡単なので短時間の作業でコーティングを丸裸にすることができます。

本人
本人

バフ掛け前の下地処理や一からコーティングし直したいときには、うってつけです。

まとめ

車好きの方なら日頃の洗車から業者でのコーティング、更には自分でバフ掛けやコーティングを念入りにしているかと思います。しかし、私のような気まぐれで洗車やコーティングする人には、車にたくさんの時間とお金はかけていられません。今回、本来の目的の水アカ除去はくすみ除去程度でしたが、簡単にWAXやコート剤を除去することが分かりました。この水アカスポットクリーナーは容量mlで価格も安く、家庭での水アカにも応用できそうでコスパも高そうです。施工がとにかく簡単なので、一家に1本持っていても損はしないおすすめの商品だと思います。


RINREI(リンレイ) ボディークリーナー 水アカスポットクリーナー B-14




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です