すのこでキャスター付きPC台(PC置き)を作ったら快適になった

本人
本人

DIY初心者がキャスター付きPC台を作成してみました!!

 DIYって、「楽しい」「買うよりお得」「自分好みのインテリアにできる」てな感じでたくさんメリットがあります。

 とはいえ、私はDIYは今までしたことがない訳ではありませんが初心者です。基本面倒くさがりなので、そんな私でも簡単にできたのでお手軽なDIYです。

※商品を買うとなるとかなり拘りますが

こんな人におすすめ
☑DIY超初心者でも簡単!!
☑すのこで簡単にできる
☑キャスター付きPC置き(台)を安く手に入れたい ☑家にあるもので簡単に作りたい

買う材料は「すのこ」「塗料」「キャスター」「ネジ」だけ

☑すのこ⇒PC置き(PC台の)台の部分

☑塗料(ペンキorスプレー)⇒ペンキなら刷毛も必要

☑キャスター(ネジ別途)⇒すのこに付ける

 説明しなくても、作り方はイメージできると思います。一番大事なのは、本体部分の「すのこ」と「塗料」です。

 「すのこ」は可能な限り頑丈な物の方が長持ちすると思います。私が購入したのは、1500円弱程の少し長めで頑丈なすのこを使いました。けど、PCを置くだけなので安い物でもいいかもしれません。


押入れ桐すのこ 2枚組 75×33 SK-001


土佐ひのきスノコ SSN-8556 ナチュラル

私はベランダで使用していたものを再利用してます。人が毎日乗っても壊れなかったです。

 「塗料」はお好みの色で木製に使用できる塗料がいいと思います。最近は、DIYがブームになっているのでパステルカラーからアンティーク調の色合いまであって塗料選びも意外と楽しいです。ちなみに私は、これまた家にあった茶色の水生スプレーを使用しました。

 「スプレー」って素人の私がやっても意外とムラができなかったので、個人的にはおすすめです。ただ、単調でつまらないような気もしました。

 「キャスター」はホームセンターで購入しました。載せるものは言うてPCなので小さなキャスターで十分だと思います。1個100円代であるのでけっこう安いですね。

塗料を調べる

出来上がった「キャスター付きすのこPC台」がコチラ

 すのこを3等分した内の1つを使用しました。のこぎりで切っただけです。すのこは予想以上に切りづらかったですが、なんとなくで切りましたけど真っすぐに切りやすかったです。

 何故か、スマホのキレイに撮れるカメラで撮っちゃいました。コチラがのこぎりで切った断面です。はい、塗ってません。時間がある時に、角を削ったり塗り直しを考えています。

 3等分にした内の1つは、プリンター置きに使用しました。少し長めのすのこを使用することで、2回切るだけでもう1つ台が作れちゃいました。ちなみに、3等分した真ん中はキャスターを取り付ける部分がなく面倒だったので、3つ目の台には使用しませんでした。(木片でもあればもう1個作れた)

キャスター付きPC台・プリンター置きは便利

本人
本人

配線変える時や模様替えの時にラクラク動かせます。見た目は手作り感あるけど、「安い」「シンプル」「便利」で作って正解でした。

 正直、この手のPC置きって商品として売ってあります。DIY初心者&面倒くさがりなので、色の塗り方や切り方、その後の後処理なんかのせいで素人感はでてしまいました。けど、機能としてはメーカー製と一緒ですし、何より家にあるものを利用すれば1000円以下で作れます。安いしいらなくなれば分解も簡単だし、庭やベランダ、車載用なんかにも使えそうですね。

 ただ、インテリア重視だったり、拘りが強い人なら正直既製品を買うのが手っ取りばやいと思います。既製品は、PCの色合いと似ており統一感やフィット感があります。昇降式や、BOXタイプでPCの付属品も上に置けたりと、初心者の私では作るのはさすがに難しそう。ただ、1時間程度でDIYを楽しめましたし、機能的にも満足しているので、今回のDIYは楽しく過ごすことができました。


サンワサプライ CPUスタンド CP-033

 


Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングデスク 昇降式L字デスク PCワゴン (天板32×67cm×高さ57~78cm) BHD-670H-BK

 よかったら、この記事を読んだ方も作ってみてください!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です