価値の低い広告枠?コンテンツが存在しないの対処方法|アドセンス承認までの道のり

筆者の「トモゾー」です。普段看護師のお仕事をしており、看護系多めの自由気ままな雑記ブログをしています。(徐々に雑記感強くなるでしょう)

主にアドセンス不合格通知の「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」での私が行った対処→合格について紹介します。

コロナ禍でのアドセンス合格までの流れや簡単なポイントを紹介していきます。

本人
本人

どうせブログするならアドセンス申請やってみよう

経緯
★2017年に別ブログでアドセンス広告貼ってました。(ド素人です)サイト閉鎖&アドセンス広告取り消しなったので、完全ゼロからブログを作り直しアドセンス申請してみました。結果、3度目の申請でブログ開始1か月後に審査に通りました。アドセンス合格までの流れや対策などを説明していきます。

読んでもらいたい人
☑雑記ブログでアドセンスを始めたい
☑アドセンス承認について何か情報が欲しい
☑価値の低い広告枠:コンテンツが存在しないで落ちてしまった
☑1か月くらいでアドセンスに受かりたい

この記事では、アドセンス合格までの流れや私の行ったポイント、アドセンス申請(2020年秋最新)で感じたことをメインに紹介します。

アドセンス合格までの大まかな流れ

2020年8月末 ブログスタート

毎日1記事を目標に6記事(5日間)書きました。内容は大して凝ってませんが、雑記ブログと言えど、少しカテゴリーを看護系に絞りました。

①2020.9.1 アドセンス1回目申請(6記事)

サイト開設後からアドセンス申請までの5日間でやったことは

6記事作成

有料テーマ導入

主要プラグイン導入

XMLサイトマップ作製プライバシーポリシー作成自己紹介ページ作成

お問い合わせフォーム設置

☑ブログ村登録(※不要だった:途中で退会しました)

上記内容については、後ほど触れていきます。

②1回目申請は不合格

1回目の申請からちょうど2週間で申請結果のメールが帰ってきました。(不合格)1回目の申請を出すのが早すぎましたし、アフィリエイト貼ったりブログ村してたり、よくアドセンスポシリーを読んでなかった点があったので、妥当な結果です。

本人
本人

理由を見らずにすぐに再申請してしまったのかな・・・サイトに飛んでもコードの画面だったので不合格理由見れず(悲)

理由を見らずに即再申請なら自己責任ですが、正直記憶が曖昧。コロナ禍でアドセンス側の体制も違ったし原因は不明。

③2回目の申請も不合格

2回目の申請(いつしたっけ?状態)から10日後に合否通知のメールが来ました。1回目は2週間かかったので早かったです。

理由は(2回目はちゃんと分かりました!!)

価値の低いコンテンツ枠:コンテンツが存在しない

※この記事では、上記の理由をメインに説明します。

本人
本人

価値なし?コンテンツが存在しないとは?

2回目の申請中にやったこと
☑記事を15記事まで増やした
☑アフィリエイト系記事の削除
☑自己紹介&プライバシーポリシーのリライト
☑サーチコンソールによるインデックス依頼

※1回目申請時の不合格の理由が分からなかったので、最低限記事を増やしながらサイトデザイン見直したりしてました。

③3回目の申請で合格

3回目の申請は、2回目の合否通知の翌日に再申請を行いました。3回目の合否通知は申請後2日で来ました(嬉)

3回目の申請までにやったこと
☑記事を1記事増やして16記事にした
☑不要なページを検索エンジンから削除
☑カテゴリーの一部削除&カテゴリーページをnoindex

アドセンス合否通知のパターン|コロナ禍体制から通常に戻った?

(追記)上記で大まかな流れを紹介しました。2回アドセンス不合格通知が来ましたが、同じ不合格通知でも内容が違うことに気づきました。

1回目の不合格通知

※1回目の不合格通知は理由が分からなかったと伝えましたが、内容を文書を見る限り、プログラムポリシーの準拠に問題がありそうですね。ただ、サイトの審査をリクエストと書かれていることから、おそらく即再申請したことを忘れたのは私の責任だったようです。

2回目の不合格通知

※2回目の合格通知は9月末ごろです。【サイト】の表記が変わってますし、Google担当者が確認に変わってます。

※何より、自分のアドセンスページに飛んでAdSenseヘルプの上部にメッセージ的なのが表示されてるんですが、コロナに伴う体制がうんたら~っていう注意書きが無くなってました。

<考察>AdSense通常営業に戻った?
本人
本人

本題ではないのでスルーします。

そもそも価値の低い広告枠:コンテンツが存在しないって何?

AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、ユーザーにとって価値がほとんどないページやアプリ、または広告の比率が高すぎるページやアプリには、修正が行われるまで Google 広告が表示されません。これには、広告配信専用のページや、コンテンツが存在しないページやアプリが含まれます。

引用元:GoogleAdsense
本人
本人

2回目の不合格通知の理由です。ここでは、私の行った対策を紹介します。

結局行きつく先は、プログラムポリシーです。

私の不合格の理由は、価値の低い広告枠:コンテンツが存在しないでした。3回目の申請では、さすがに受かりたいです。ってことで、コンテンツ不足ではなさそうでしたが念には念を入れて完全オリジナル(他者と似つかないような)の自分の体験談の記事を追加。

不必要なページの完全削除

404ページの削除

本人
本人

検索エンジンで自サイトの見え方を見てみると404ページをいくつか発見!!削除しよう

404ページって価値の低い広告枠:コンテンツが存在しないに綺麗に該当するじゃありませんか!?って事で、すぐに削除に取り組みました。

<検索での見え方>【site:自サイトのURL】のクエリで検索

404ページとは簡単に言うと「見つかりません」ページです。何故かというと、私はサイトを作って間もないころからアフィリエイト記事を書いて広告を貼っていました。個人的にアドセンス申請や今の段階でアフィリエイト広告は不要と総合的に判断したので、公開した記事を非公開に変更しました。

非公開にしても既にインデックス(index)されていたので、グーグルサーチコンソールでページの削除依頼を行いました。

※アフィリエイト、他広告の有無によるアドセンス申請の影響についてはわかりません。

カテゴリーの一部削除

本人
本人

アドセンス申請時16記事。1記事しかないような不要なカテゴリーを削除

今後記事増えていくしカテゴリーを細かく分けていましたが、カテゴリーは最低限に減らすことにしました。1記事しかないページに広告はいらないと判断

また、カテゴリーは私の使っているAll in One SEOの設定でnoindexの設定にしていたはずですが、何故か私のミスでしょうけどインデックスされていました。再度Noindexに変更するが既に検索エンジンにはしっかりと登録されてました。って事で、404ページと同じように削除依頼しました。

ポイント
①404ページが存在しないか確認する
②GoogleSearchConsoleの活用(インデックス確認&不要ページの削除)
③余計なカテゴリーや無駄なアーカイブなどは一部削除しシンプルに
④余計なページはインデックスさせない(noindex)

アドセンス申請に向けてやったこと

本人
本人

簡単に紹介します

①有料テーマ

もし長くサイトと付き合っていくなら、SEOに強くデザインが豊富な有料テーマが欲しいと思い以前購入したものを使いました。無料でも問題ないようなので、拘りがあればお勧めします。

②記事数と文字数

私は、アドセンス承認時の記事数は16記事です。対処せずに2回目の申請をしたので、ボチボチ記事増やしたら16記事に。数記事でも承認してもらえることがあるようですが、個人的に増やしすぎるとポリシー違反があった場合対処が難しくなりそうなので、20記事以内に抑える予定でした。

文字数は、意識していませんが2000字超えているものが多いと思います。

本人
本人

20記事以内であれば、モチベの高い1か月以内に書けそうな量でもあります。

③主要プラグインの導入

人によって異なると思いますが、とりあえず有名で色んな人が紹介しているようなプラグインを導入しました。

All in One SEO (←XMLサイトマップもこれで作成)

Contact Form 7 (←お問い合わせフォーム)

Table of Contents Plus (←目次)

マーカーアニメーション

本当に最低限にしました。

④固定ページとXMLサイトマップの作成

「アドセンス申請 合格」とかで検索すると、共通で自己紹介サイトマップの作成お問い合わせの作成を紹介されてあったので私も作りました。

本人
本人

年々アドセンス承認が厳しくなってきているようだけど、新しいことはせず最低限って感じです。

まとめ|アドセンス承認を通して

3年振りにブログを開設しアドセンス承認に向けて1か月取り組んできました。3年前も「年々厳しくなってきている」と巷で言われていた気がします。2020年は、コロナ禍でアドセンス体制も一時変更になった部分があります。1回目の申請で不合格になった際は、コロナの影響下でしたが徐々に通常営業になるのではないかと予測できます。コロナ禍や社会経済上で基準の変更点があるかもしれまえんが、アドセンス合格において一番大切なのは「プログラムポリシーの準拠」だと改めて感じました。他の人が発信しているアドセンス合格のコツのようなものもタメになりますが、自身のサイトを見つめ直し修正し続けることが大事なのかなと思った次第です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です