看護師辞める前におすすめの8つの対処法

本人
本人

看護師を辞めたいと思ったときは、一度生活習慣を見つめ直すことをおすすめします。

看護師を辞めたいと考えるようになる要因は

職場の人間関係」や「仕事内容」などの職場環境によるものが多いですが、プライベートの生活習慣を変えることで「看護師を辞めたい」と思う気持ちが改善されることがあります。

以前、3か月で病院を退職した経緯があります。今の病院は長く勤めていますがそれでも一時的に辞めたいと思うことは正直あります。そんな時に、私が実際に行っている対象を紹介していきます。

もし「看護師を辞めたい」と悩みやストレスを感じている人がいたら試してみてさくだい。

対処法①スポーツに没頭する

 

周りにスポーツしている看護師さんって稀にいませんか?きつそうって思われがちですが、意外と本人はスポーツが「楽しみで仕方ない」ってことが多いです。私もその一人で本当にストレス発散には一番です。

看護師は精神的にも体力的にもきつい仕事です。社会人になると多くの方がスポーツしなくなるのに看護師なんて無理だよって思ってませんか?

むしろ、「ストレスを抱えやすい」「ネガティブな思考に陥りやすい」だからこそ、いっきり汗をかいて運動することがストレス発散になります。

 

  • 仕事のストレスを発散できる
  • 看護師の仕事を一瞬でも忘れられる
  • 職場外の人と会う事が刺激になる
  • 適度な運動が睡眠の質向上や健康に繋がる
  • 慣れるまで疲労感が増す
  • スポーツ嫌いには不向き

対処法②趣味に没頭する

新しい趣味を見つけるのもおすすめです。

仕事以外のことで楽しみや刺激があることで日常が充実することに繋がります。

敢えてスポーツと別にしました。スポーツ(運動)はそれだけストレス発散や健康に良いです。スポーツが苦手、体力的に200%無理という方は、料理映画DIYなどなんでもいいので、趣味に没頭しましょう。

ポイントは没頭することです。暇な時間にしようというスタンスではなく、高いモチベーションで刺激になるものがおすすめです。

料理だったら料理本を買って新しいレシピを作ったり、映画だったら贅沢な飲み物とつまみを買ってホームシアターを堪能したりなんていいですね。

 

  • 仕事の事を忘れストレス発散になる
  • プライベートの充実することで仕事が頑張れる
  • 「楽しいプライベート」がポジティブ思考に繋がる
  • 自分自身の成長にもなる
  • 意外と趣味に没頭するのって大変
  • 趣味に適度なお金を使うと充実しやすい

 

対処法③久しい友人や信頼できる友人に相談する

私も大学時代の友人と会うと、高給で羨ましいと思いつつも、今の環境が幸せだなって考えられる瞬間が多くありましたよ

看護師を辞めたい」と悩みや愚痴を言うとなると、家族や身近な人に話がちです。でも、返ってくる答えや話の流れっていつも似た感じになりませんか?

同窓会で昔の友人と話をすると、同僚看護師との会話では得られないような充実感や新しい価値観に触れた経験ありませんか?

敢えて看護師でない久しい友人や家族以外の信頼できる友人に相談することで、看護師という職業を見つめ直したり、幅広い価値観で「看護師を辞めたい」という感情に向き合うことができます

 

  • 看護師以外への相談で新しい価値観で向き合える
  • 家族や同僚への相談は一時的な紛らわしで終わるパターンが多い
  • 久しい友人や信頼できる友人は刺激やストレス発散になる
  • 看護師辞めたい」気持ちが緩和されるかもしれない可能性
  • もしかしたら逆に「看護師辞めたい」気持ちが促進するかも

対処法④思い切り好きな物を買ってみる

私は数か月に一度、高いスポーツ用品を購入することで短期的なストレス発散しつつ、趣味も満喫できるように工夫しています。

何どもいいますがストレスが多いのが看護師です。

長い夜勤明けには「絶対スタバに行く」「大好きなお酒をあける」「映画を見に行く」「買い物で思い存分楽しむ」なんてのもいいでしょう!

もし今まで貯金や遊びを我慢してきた真面目な看護師さんなら、高い物を一度買ってみるのもいいかもしれません。

 

 

  • 一時的でもストレスの発散になる
  • 夜勤明けのご褒美が仕事のやる気向上になる
  • 高い買い物が短期的な幸福感を得ることができる
  • 働いてお給料を貰う意義となる
  • プライベートが楽しくなる
  • 無駄遣いで貯金が減る

対処法⑤恋活・婚活をしてみる

対処法の中でも恋愛から得られる日常の質の向上はえぐいです。プライベートの充実は仕事の充実に繋がります。

恋愛している時って、幸福感や充実感を物凄く感じませんか?

きつい仕事や嫌なこともあの人がいるから頑張れるって感じたことありませんか?

看護師を辞めたい」と深く考えてしまう=仕事の事で頭が一杯になってる可能性があります。一度、街コンに行ってみたり友達から異性を紹介してもらったりするのはどうでしょう。

その恋活や婚活が仮に上手くいかなくても、プライベートが少しでも充実することは間違いないです。

 

 

  • 恋愛で幸福感や充実感を高く得られる
  • 仕事の事を忘れられる
  • 仕事を頑張ろうという気持ちになる
  • 新たな出会いが幅広い価値観へ繋がる

 

対処法⑥敢えて看護の勉強を一生懸命頑張る

私は数か月一度参考書を買って、ゆっくり自分のペースで学習しています。勉強したことが日頃の看護に活かせると、「楽しい」と感じる瞬間があります!

看護師を辞めたい」と考える理由に、看護師がつまらいと考えてしまう人がいます。それは紛れもない事実で否定できません。

仕事もスポーツや趣味と一緒で、理解したり上手くなったり経験を積んだりした方が楽しさを感じませんか?

全く自信がない事をやるより、自信があることをした方が人は純粋に楽しめます

敢えて勉強することで、日頃の看護に活かす楽しさやモチベーション向上に繋がることもあります。

 

 

  • 看護師としてのスキルアップになる
  • 今までより看護師が楽しくなるかもしれない
  • 勉強することで看護師としての自信がつく
  • 看護師としての知識が副業に活かせるかも
  • 無理な学習はストレスを増強してしまうおそれ
  • セミナーや講義代、書籍代がかかる

 

対処法⑦一旦、休職してみる

「看護師を辞めたい」という思いが強くなると、対処法を実行する思考や行動力がなくなります。私も過去に入職3か月で辞めた経験があります。

新人看護師がたったの3か月で退職した理由と体験談

仕事の事を考えすぎると鬱症状が出たり不眠になったり健康上の問題がでてくるおそれがあります。

健康上の問題は仕事以前に人生に関わる大きな問題です。思い切り休職することで、健康上の問題が解決したりリフレッシュになることもあります。

復帰しづらいと考えるかもしれませんが、復帰できない環境であるなら転職を考えることもありでしょう。

 

  • 休職でリフレッシュする
  • 休職がきっかけで良い転職につながるかも
  • 健康上の問題を解決する
  • 大きなストレスから確実に開放される
  • 復帰できないかもしれない
  • 人間関係が悪化するかもしれない
  • 休職から円満な復帰が可能な場合もある
  • 看護師を嫌いにならずに済むかもしれない

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です